附属施設等

環境放射線センター

環境放射線センターは、原子力発電所周辺のモニタリングや、空間放射線の常時監視を行うための施設です。別棟にある校正棟は、放射線計測機器が正確に放射線量を測定するため必要な、”校正”を行います。

環境放射線センターについて

平成23年3月11日の東北地方太平洋沖地震とそれに続く大津波によって、東京電力株式会社福島第一原子力発電所(大熊町、双葉町)1~4号機は全交流電源を喪失し、1~3号機の原子炉は大きく損傷しました。また、1、3及び4号機は水素爆発により、原子炉建屋上部が損壊し、発電所から放出された大量の放射性物質により県土が汚染されました。
原子力災害により甚大な被害を受けた福島県では、県民の皆さまが将来にわたり安心して生活できる、美しく豊かな環境を回復・創造するための拠点として、平成27年度、環境創造センターを整備したところであり、同センターの一機関である環境放射線センターは、原子力発電所周辺の環境放射能モニタリングを行う役目を担っています。

環境放射線センターパンフレット

環境放射線センターの詳しい内容については、環境放射線センターパンフレットをご覧ください。

環境放射能監視テレメータシステムについて

環境放射能監視テレメータシステムは、原子力発電所を中心として設置したモニタリングポスト(空間線量率や空気中の放射能濃度、風向、風速等の測定)の測定データを集め、常時監視するシステムです。
これらのデータはコンピュータで処理され、集計、整理されるとともに、発電所周辺13市町村の市役所・役場や県庁県民ホール等にリアルタイムで表示されます。
環境放射線センターでは、環境放射能監視テレメータシステムにより、原子力発電所周辺の環境放射能の常時監視を行っています。

環境放射能監視テレメータシステム

お問い合わせ先

福島県環境創造センター環境放射線センター
所在地 975-0036
福島県南相馬市原町区萱浜字巣掛場45番169号
電話 0244-32-0800
FAX 0244-32-0809

環境創造センター 福島支所

福島支所では、環境試料中に極微量に含まれるアルファ線放出核種、ベータ線放出核種の放射化学分析等を行います。

猪苗代水環境センター

猪苗代水環境センターは、猪苗代湖と裏磐梯湖沼群における水質、放射性物質等の調査研究を効率的に行うための補助機能を有する施設です。

猪苗代水環境センターについて

猪苗代水環境センターでは、猪苗代湖と裏磐梯湖沼群における水中の放射性物質に関する情報発信及び環境保全に関する啓発を行います。
また、猪苗代湖周辺で自然環境に関わるNPO等の活動拠点としても活用します。
センター内には湖や環境に関するパネルや書籍が並び、自由に見学、閲覧できます。

猪苗代水環境センター開所のお知らせ

猪苗代水環境センターの詳しい内容については、下記「開所のお知らせ」をご覧ください。

研修室の貸出について

猪苗代水環境センターの研修室は、貸出を行っております。
研修室には、長机、テーブルの他、マイク、スピーカーなどの音響設備、プロジェクターなどの映像設備が備えられております。

使用料金

研修室をご利用になる際には、以下の料金が発生します。

 研修室音響設備映像設備
半日 6,400円 200円 300円
全日 12,800円 300円 500円
ご注意事項

・研修室ご利用の際に、音響設備、映像設備などを利用される場合は、表中の料金が加算となります。

半日:
下記のうちいずれか
[午前]午前9時から午後1時まで
[午後]午後1時から午後5時まで
全日:
午前9時から午後5時まで
予約可能時期

施設を利用される日の3ヶ月前から受け付けております。

使用料の免除

施設の使用目的及び使用者が、「福島県環境創造センター施設使用料の免除に関する要綱」第2条の基準を満たす場合、使用料が免除となります。
使用料の免除を申込む際には、以下の「環境創造センター使用料免除申請書」を記載の上、使用承認申請書と併せてお送りください。

予約手続きについて

  • 当ホームページからの予約お申込み

    予約ページよりお申込みができます。

  • お電話・郵送・FAXでの予約お申込み

    下記連絡先までご連絡ください。
    郵送・FAXの場合は、下記書式に必要事項をご記入の上、ご送信ください。

  • ご来館での予約お申込み

    猪苗代水環境センターでもご予約を受け付けております。

書類送付先・お問い合わせ先

猪苗代水環境センター
所在地 〒969-3284
福島県耶麻郡猪苗代町大字三ツ和前田38番2号
電話 0242-85-7573
環境創造センター総務企画部総務課
所在地 〒963-7700
福島県田村郡三春町深作10番2号
電話 0247-61-6111
FAX 0247-61-6119

野生生物共生センター

野生生物共生センターは、野生生物のモニタリングを専門的、効率的に行うための施設です。

野生動物共生センターについて

野生生物共生センターでは、放射性物質と野生生物・生物多様性に関する普及啓発を行います。また、私たちと「野生生物」との関係を、「放射線」と「私たちの生活」の観点から伝え、野生生物とその生息環境が身近に繋がっていることを伝えます。
センター内では、野生生物の剥製やQAパネルの展示、映像放映等を行っており、自由に見学・閲覧できます。

野生生物共生センター開所のお知らせ

野生生物共生センターの詳しい内容については、下記「開所のお知らせ」をご覧ください。

開館時間

午前9時~午後5時
※月曜日及び12月29日~1月3日までは休館です。

会議室の貸出について

野生生物共生センターの会議室は、貸出を行っております。
会議室には、長机、テーブルの他、マイク、スピーカーなどの音響設備、プロジェクターなどの映像設備が備えられております。

使用料金

会議室をご利用になる際には、以下の料金が発生します。

 会議室音響設備映像設備
半日 6,400円 100円 300円
全日 12,800円 200円 500円
ご注意事項

・会議室ご利用の際に、音響設備、映像設備などを利用される場合は、表中の料金が加算となります。
・利用可能な時間帯は、「半日」もしくは「全日」となります。

半日:
下記のうちいずれか
[午前]午前9時から午後1時まで
[午後]午後1時から午後5時まで
全日:
午前9時から午後5時まで
予約可能時期

施設を利用される日の3ヶ月前から受け付けております。

使用料の免除

施設の使用目的及び使用者が、「福島県環境創造センター施設使用料の免除に関する要綱」第2条の基準を満たす場合、使用料が免除となります。
使用料の免除を申込む際には、以下の「環境創造センター使用料免除申請書」を記載の上、使用承認申請書と併せてお送りください。

予約手続きについて

  • 当ホームページからの予約お申込み

    予約ページよりお申込みができます。

  • お電話・郵送・FAXでの予約お申込み

    下記連絡先までご連絡ください。
    郵送・FAXの場合は、下記書式に必要事項をご記入の上、ご送信ください。

  • ご来館での予約お申込み

    猪苗代水環境センターでもご予約を受け付けております。

書類送付先・お問い合わせ先

野生生物共生センター
所在地 〒969-1302
福島県安達郡大玉村玉井字長久保67番地
電話 0243-24-6631
環境創造センター総務企画部総務課
所在地 〒963-7700
福島県田村郡三春町深作10番2号
電話 0247-61-6111
FAX 0247-61-6119