環境コミュニケーションin勿来工業高校(平成24年)

 

環境コミュニケーションin福島工業高校 ~高校生のための化学物質リスクコミュニケーション~

 社会に出る前の高校生の方に、リスコミとは何かを学んでいただき、化学物質の環境リスクやその低減に向けた社会構造、事業者や行政の役割と取組みに対する理解促進を図ることを目的に、事例発表・交流会を開催しました。

 

24勿来工業1

 福田氏の講演

 

24勿来工業2

 事例発表

 

1 主催

  福島県環境センター(事務担当:企画管理課)

  福島県立勿来工業高等学校との協働により実施しました。

 

2 日時・場所

  平成24年12月7日(金曜日) 13:10~15:00(5、6校時)

  於:福島県立勿来工業高等学校 視聴覚室

 

3 内容

 ◆基調講演 「環境汚染とその防止策について」

  株式会社クレハ環境 代表取締役社長 福田弘之氏

 ◆事例発表 「株式会社クレハ環境における環境への取組み等」

  株式会社クレハ環境 総務課 吉田文哉氏

 ◆化学物質の管理 「PRTR制度について」

   福島県環境センター職員

 

4 受講生徒

  福島県立勿来工業高等学校 工業化学科3年生 40名