環境コミュニケーションin福島工業高校(平成26年)

 

環境コミュニケーションin福島工業高校 ~高校生のための化学物質リスクコミュニケーション~

 社会に出る前の高校生の方に、リスコミとは何かを学んでいただき、化学物質の環境リスクやその低減に向けた社会構造、事業者や行政の役割と取組みに対する理解の促進を図ることを目的に、事例発表・交流会を開催しました。

 

26福島工業2

 講義の様子

 

26福島工業1

 グループワーク発表の様子

 

1 主催

  福島県環境センター(事務担当:企画管理課)

  福島県立福島工業高等学校との協働により実施しました。

 

2 日時・場所

  平成26年1月24日(金曜日) 13:20~15:10(5、6校時)

  於:福島県立福島工業高等学校 視聴覚室

 

3 内容

 ◆基調講演 「化学物質のリスクをどのように減らしていくか」

  化学物質アドバイザー 河合直樹氏

 ◆グループワーク発表 「持続可能な地域づくり~環境問題と町の発展」

  講師 化学物質アドバイザー 河合直樹氏

 

4 受講生徒

  福島県立福島工業高等学校 環境化学科3年生 40名