福島県環境創造センターについて

環境創造センターについて

平成23年3月11日の東北地方太平洋沖地震とそれに続く大津波によって、東京電力株式会社福島第一原子力発電所(大熊町、双葉町)1~4号機は全交流電源を喪失し、1~3号機の原子炉は大きく損傷しました。また、1、3及び4号機は水素爆発により、原子炉建屋上部が損壊し、発電所から放出された大量の放射性物質により県土が汚染されました。
原子力災害により甚大な被害を受けた福島県では、県民の皆さまが将来にわたり安心して生活できる環境の回復・創造に向け、モニタリング、調査研究、情報収集・発信、教育・研修・交流を行うための総合的な拠点として、平成28年に「福島県環境創造センター」を整備しました。

「本館」、「研究棟」、「交流棟(コミュタン福島)」の3つの棟、および4つの関連施設からなる「福島県環境創造センター」を拠点として、県民の皆さまがより安心して快適に暮らせる“ふくしま”にするための取り組みを進めています。

環境創造センターの4つの機能

  • モニタリング

    空間線量や放射性物質のきめ細やかで継続的なモニタリングを行うとともに、緊急時におけるモニタリング体制を整え、緊急時の対応にあたります。

  • 調査・研究

    放射線計測、除染・廃棄物、環境動態、環境創造について調査研究を優先度に応じて計画的・体系的に進め、適時・的確にその成果を活用していきます。

  • 情報収集・発信

    関係情報を収集整理し、県民の皆さまが分かりやすい形で利用できるような情報発信体制の整備を進めるとともに、世界が注目する知見や経験を国際的に共有するための積極的な情報収集・発信を行います。

  • 教育・研修・交流

    福島県の環境の現状や放射線に関する正確な情報を伝え、本県の未来を創造する力を育むための教育・研修・交流に取り組みます。また、大学等と連携した長期にわたる人材育成に貢献します。

組織について

沿革

平成24年1月
環境創造戦略拠点基本構想検討委員会設置
10月
福島県環境創造センター基本構想公表
12月
環境創造センター設置準備検討委員会設置
平成25年2月
基本設計・実施設計業務委託
10月
本館及び南相馬市施設の概要公表
平成26年1月
研究棟及び交流棟の概要公表
5月
環境創造センター起工式
環境創造センター運営戦略会議設置
12月
環境創造センター県民委員会設置
平成27年2月
「環境創造センター中長期取組方針」策定
3月
交流棟愛称「コミュタン福島」公表
4月
環境創造センターにおける連携協力の基本協定締結
8月
本館竣工、引渡し
10月
本館業務開始
平成28年3月
研究棟・交流棟竣工、引渡し
4月
研究棟入居式
研究棟 日本原子力研究開発機構業務開始
6月
研究棟 国立環境研究所業務開始
7月
環境創造センターグランドオープン記念式典
環境創造センターグランドオープン記念イベント

各部での業務

総務企画部

センターにおける予算の執行や人事・庶務、各種会議、放射線教育、環境教育の企画・運営を行っています。

研究部

福島の環境回復・創造に向け、放射線計測、除染・廃棄物、環境動態、環境創造の4つの分野について研究を行っています。

調査・分析部

空間放射線量や放射性物質の環境放射能モニタリングの他、大気・水・土壌等の一般環境のモニタリングを行っています。

環境創造センター 本館

本館の施設案内です。

本館について

建物概要:

  • 構造鉄筋コンクリート造
  • 建築面積2,185.06㎡
  • 延べ床面積4,228.26㎡
  • 地上2階建て

本館2階

主に水質、大気等の環境分析やふくしまの環境回復・創造に向けた研究を行います。

  • ① 大会議室
  • ② 連携研究室
  • ③ 会議室
  • ④ テレメーター室
  • ⑤ 水質分析室-1,2/天秤室
  • ⑥ 廃棄物分析室
  • ⑦ 生物試験室
  • ⑧ 試料調整室
  • ⑨ 機器分析室-1
  • ⑩ 機器分析室-2
  • ⑪ 機器分析室-3
  • ⑫ 薬品保管庫
  • ⑬ 研究室-1
  • ⑭ 研究室-2
  • ⑮ 研究室-3
  • ⑯ 資材保管庫
  • ⑰ 大気分析室
  • ⑱ 書庫
  • ⑲ 検体保管庫(冷温室)
  • ⑳ 有害化学物質分析室
  • ⑥ 廃棄物分析室

  • ⑨ 機器分析室-1

  • ④ テレメーター室

本館1階

主に土壌や上水、海水等の環境試料のセシウムやストロンチウムなどの放射能濃度の測定を行います。

  • ① 事務室
  • ② 所長室
  • ③ 副所長室
  • ④ 多目的室
  • ⑤ IAEA緊急時対応能力研修センター
  • ⑥ 連携研究室
  • ⑦ 防災無線室
  • ⑧ 廃棄物保管室
  • ⑨ 土試料前処理室
  • ⑩ 汚染検査室
  • ⑪ 試料前処理室
  • ⑫ 農畜産試料前処理室
  • ⑬ 乾燥・灰化室
  • ⑭ 試料調整室・天秤室
  • ⑮ 機器分析室
  • ⑯ 放射化学処理室-1
  • ⑰ 放射化学処理室-2
  • ⑱ 薬品保管庫
  • ⑲ 検体保管庫
  • ⑳ 核種分析室
  • ⑬ 乾燥・灰化室

  • ⑰ 放射化学処理室-2 

  • ⑳ 核種分析室

主な設置機器

  • ゲルマニウム半導体検出器
  • 高分解能GC/MS
  • 大型灰化炉
  • 液体シンチレーションカウンタ検出器
  • GC/MS
  • 中型灰化炉
  • 低バックガスフローカウンタ検出器
  • LC/MS
  • 大型乾燥器
  • シリコン半導体検出器
  • HPLC
  • 赤外線乾燥器
  • ICP-MS
  • 原子吸光光度計
  • 送風定温恒温器
  • ICP-AES
  • ロータリーエバポレータ
  • マッフル炉
  • 走査型電子顕微鏡
  • 固相抽出装置
  • 電子天秤

環境創造センター 研究棟

前例の無い原子力災害からの環境回復・創造には、国内外の英知を結集して取組を進めていく必要があります。研究棟では、我が国唯一の原子力に関する総合的な研究機関である日本原子力研究開発機構(JAEA)及び我が国の環境研究に関する中核的機関である国立環境研究所(NIES)が調査・研究を行います。

4つの部門で調査研究を推進

県及びJAEA、NIESは緊密に連携し、放射性物質に汚染された地域の環境回復・創造のため、放射線計測、除染・廃棄物、環境動態、環境創造の4つの部門で調査研究を進めます。

放射線計測

  • 分析手法の開発
  • 測定技術の開発
  • 測定結果の提示方法
  • 被爆線量の評価手法・モデル開発

除染・廃棄物

  • 除染・移動抑制技術の開発
  • 除染効果の評価及び環境への
    影響評価
  • 減容化(※1)技術の開発・高度化
  • 廃棄物等の管理手法・適正処理
    処分技術の開発

環境動態

  • 移行挙動評価(※2)
  • 移行モデル
  • 野生生物への影響把握
  • 生態系管理手法等

環境創造

  • 環境に配慮した社会づくり
  • 災害に強い社会づくり
  • 美しいふくしまの創造

放射線計測:各機関のモニタリング、住民の被ばく予測への反映/除染・廃棄物:安心・安全な生活環境の回復への反映/環境動態:環境放射線管理や帰還計画策定へ反映/環境創造:地域環境の将来の基盤づくり支援/環境回復・創造

放射線計測:各機関のモニタリング、住民の被ばく予測への反映/除染・廃棄物:安心・安全な生活環境の回復への反映/環境動態:環境放射線管理や帰還計画策定へ反映/環境創造:地域環境の将来の基盤づくり支援/環境回復・創造

※1 減容化とは?   :
放射能で汚染された廃棄物や土などの廃棄物の容積を減少させることです。
減容化は、廃棄や貯蔵にあたっての負担の減少のほか、廃棄物の物理的・化学的安定性を高めることにも繋がる大切な対策です。
※2 移行挙動評価とは?:
放射線物質が、空間内・液体内において「どのような経路をたどって」「どのように低減しながら」移動していくのかを調べ、分析することです。

研究情報検索システム

当ウェブサイトから、研究情報を検索・閲覧することができます。

研究情報検索システム

[研究情報検索システム 動作環境]
Windows:InternetExplorer11、Chrome 最新、Firefox 最新、 Edge 最新
Mac:Safari 最新、 Chrome 最新、Firefox 最新

環境創造センター 交流棟(コミュタン福島)

  • コミュタン福島/福島県環境創造センター 交流棟

福島県環境創造センター交流棟(愛称:コミュタン福島)は、県民の皆さまの不安や疑問に答え、放射線や環境問題を身近な視点から理解し、環境の回復と創造への意識を深めていただくための施設です。
コミュタン福島には、放射線やふくしまの環境の現状に関する展示のほか、360度全球型シアター、200人収容が可能なホールなどを備えております。学びや体験から得た知識や深めた意識を、子どもたちや様々な団体が共有し、それぞれの立場から福島の未来を考え、創り、発信するきっかけとなる場を目指します。

開館時間

9:00〜17:00

原則月曜日が休館(ただし月曜日が祝日の場合は翌平日)となりますが、開館日については、コミュタン福島 ウェブサイトの開館案内をご覧ください。

入館料

コミュタン福島の入館料は 無料 です。
どなた様もお気軽にお越しください。

アクセス

環境創造センター本館(研究棟・交流棟(コミュタン福島))へのアクセスは、交通アクセスのページをご覧ください。

問い合わせ先

環境創造センターおよび各関連施設へのお問い合わせはお問い合わせのページをご覧ください。

福島県環境創造センターパンフレット

福島県環境創造センターのパンフレットがこちらからご覧いただけます。